不動産を贈与したい
   贈与には、大きく分けて二つの方法があります。
ひとつは、最も一般的なお互いの合意によって贈与契約をする方法、 もうひとつは、遺言による方法です。
遺言による場合、死亡によって効力が発生しますから 手続の相手方は、相続人または遺言執行人となります。
登記に必要な書類は・・・・ 税金はどうなるの・・・